ミルクカフェ 駿台予備学校

細谷一史 駿台

36:おちんちん
サポートベクターマシン(英: support vector machine, SVM)は、教師あり学習を用いるパターン認識モデルの一つである。分類や回帰へ適用できる。
1963年に Vladimir N. Vapnik, Alexey Ya. Chervonenkis が線形サポートベクターマシンを発表し[1]、1992年に Bernhard E. Boser, Isabelle M. Guyon, Vladimir N. Vapnik が
非線形へと拡張した。
4/23 18:56 ID:???


*前 最新 最初カラ 次#

ココにレスする

ミルクカフェリンク集 PR


1.駿台予備学校掲示板
0.ホーム/2.上/学校BBS/OL給湯室
(C)CYBRiGE